2016年2月16日火曜日

父の愛より母の愛ー次女と母


どれだけ父親と接する時間が多くても、
どれだけ父親がやさしく愛情を注いでも、
次女は母が大好きで、母にわがままを言っている。

いつもは寝付く寸前でも、母の顔を見ると元気がでて、すっかり目が覚めてしまう。ところが昨晩は、もう寝る準備は万端の所で帰宅した母は、ひとまず世の中のウィルスを落としたいから入浴すると言う。そこで、次女には「ひとまず寝ていて、母さんが来たら起こしてやる」と提案したら、あっさり承諾し寝付いた。
もう4歳を目前にして、少しだけ母とのべったり加減も和らいでいる。